工務店ホームページの制作|必須のコンテンツとポイント

Published by Hanae Izumiguchi on

【簡単解説】IT業界とは|職種や仕事内容、未来をわかりやすく解説

【工務店】ホームページの制作|必須のコンテンツとポイント

この記事では、工務店ホームページの制作について解説していきます。

「工務店用のホームページをこれから制作したい」

「ホームページを改善して効果的なものにしたい」

「ホームページからの集客を強化したい」

などのお悩みを抱えていませんか?自身で制作する方法と、外部の会社に依頼する方法がありますが、いずれの場合も重要なポイントを理解しておくことで、今後のプロセスがスムーズに進み、より満足のいくホームページが完成します。

どんなビジネスにもホームページは必要

この記事では、これから工務店のホームページを制作したい、ホームページを強化したい方に向けて

  • 工務店ホームページの必要性
  • ホームページに掲載する必須コンテンツ
  • ホームページ制作時のポイント

について、分かりやすく解説していきます。

工務店ホームページの必要性

初めに、工務店におけるホームページの必要性について話していきます。工務店を経営していくうえで、より多くの案件を受け持ち、利益を上げていくことがまず目指すべき目標になると思います。それを前提に、ホームページがもたらす三つのメリットについて解説します。

他社との差別化

一つ目のメリットは、他社との差別化が図れることです。ホームページを通じて、他社よりも優れている貴社の強みをアピールできます。工務店への依頼を考えているお客様は、ハウスメーカーが提供する大量生産されているようなデザインではなく、こだわりのあるデザインを求めている場合が多いです。貴社がこれまで提供してきたデザインや事例を写真付きで載せることが重要です。

集客アップ

ホームページを強化して集客アップにつながることは、どんなビジネスにとってもメリットです。今やインターネットはお客様が情報収集のために使う、最も一般的なツールの一つで、興味を持った会社のホームページに飛び、さらに詳しく調べるというのがよくある消費者行動になっています。そこからはホームページの質がCVを大きく左右するでしょう。

信頼を勝ち取る

一目でわかるようなデザイン性が高く、質の高いホームページはその会社に対する信頼度を確実に上げます。逆に、適当なデザインで構成されていたり、これまでの実績が分からないようなホームページだと、工事を依頼することに不信感を与えてしまうかもしれません。お客様が必要とする有益な情報やこれまでの実績を掲載して信頼を勝ち取りましょう。

ホームページに掲載する必須コンテンツ

次に、ホームページに掲載すべき必須の項目について話していきます。

基本情報

貴社に興味を持ってくれたお客様が求める基本的な情報を載せましょう。

・ 会社名

・ 会社紹介

・ お客様の声

・ 制作実績

・ 完成までの流れ

・ お問い合わせフォーム

他にもブログ、費用、スタッフの声など、盛り込むとさらに良い項目もありますが、上記の六点は、工務店のホームページにおける基本情報なので載せるようにしましょう。

施工事例が一番見られるページ

ある統計によると、実際にホームページから会社に問い合わせまでしたお客様が一番注目していたのが、施工事例を示した写真集のページであったことが分かりました。やはり、工務店への依頼を考えているお客様は、好みのデザインになるかどうかを重要視していると言えます。この部分は特に工夫し、見やすくすることをお勧めします。

ホームページ制作時のポイント

より効果的なホームページを作るポイントはたくさんあります。その中でも特に工務店の集客と受注率アップにつながっていくようなホームページ制作時のポイントを絞って解説していきます。

写真の有効活用

工務店の特徴上、掲載する写真にこだわることはとても重要です。先ほども話しましたが、工務店ホームページに訪れるお客様は施工事例の写真を一番見ています。なぜなら、建設やリフォームを通じて、理想的な家を手に入れたいからです。トップページの写真も重要で、それによって会社の印象が一瞬で決まります。高品質で説得力のある写真を選び、建設後の幸せな暮らしを想像させましょう。

ターゲットに向けたホームページに

貴社の既存の顧客層などをふまえてホームページに訪れてほしいターゲットを選出し、その方に向けた写真や構成を考えていく必要があります。ターゲットに向けた写真を使うことによって、より理想的な家が建つイメージをしてもらいやすくなります。また、同じようなカテゴリーのお客様の声を見せることによってより安心感を与えることができます。

スマホユーザーにも対応

最近では、情報収集もスマホで行われるのが主流になっています。スマホ対応のホームページも作ることによって、文字化けなどの事態を避けることができます。また、SNSも積極的に活用することをお勧めします。ウェブサイトを開設してすぐの頃は、なかなかアクセスも増えないと思います。SNSにも力を入れて、まずはより多くの人に知ってもらいましょう。その際も写真へのこだわりは忘れないようにしましょう。

来店につなげる導線設計

ホームページを作る最大の目的は、集客です。どれだけ多くの人をホームページから来店までつなげるかということなので、お客様を来店まで誘うための導線を意識しましょう。まずは、貴社の強みを写真とともにアピールして魅力的な会社だと感じてもらうことが大事です。実績やお客様の声などを見せて、貴社に頼むなら安心だと思わせましょう。資料請求やお問い合わせフォームを目につく場所に設置することで、興味を持たれたお客様をより来店に近づけます。

いかがだったでしょうか。

この記事では、工務店ホームページの必要性、必須コンテンツ、制作時のポイントについて解説しました。質の高いホームページを持つことでお客様からの信頼を得られたり、さらなる見込み客が獲得できたり、来店客数が増えたりとメリットしかありません。その中でも写真を有効活用して、こんな家に住みたい、この会社に依頼したいと思ってもらうことが来店数につながってきます。

aiTWorksは貴社のIT化を促進します

ホームページ制作のご相談や戦略の見直しをご希望の方は、工務店をはじめ他業種のホームページ制作・運用実績のある弊社にお気軽にご相談ください。

Categories: ITMarketing