【流通業】ホームページ制作時のポイント

Published by Hanae Izumiguchi on

【簡単解説】IT業界とは|職種や仕事内容、未来をわかりやすく解説

【流通業】ホームページ制作時のポイント

この記事では、流通業ホームページの制作時のポイントについて解説していきます。

「流通業の立ち上げ準備中でまだホームページを持っていない」

「ホームページはあるけれど効果がいまいち」

「ホームページを改善して、利益アップにつなげたい」

このような悩みを抱えていませんか?

流通業の特徴上、企業を相手にするB2Bの機会が多くあり、ホームページの完成度が印象を大きく変えます。ウェブ制作のスペシャリストが社内にいない場合は、ホームページ制作会社に依頼することをお勧めします。

流通業にはどんなホームページが必要?

今回は、これからホームページの制作を業者に依頼する方に向けて、

  • 流通業におけるホームページの意味
  • ホームページ制作会社に依頼する前にすべきこと
  • ホームページ制作会社を選ぶ際のポイント

について、分かりやすく解説していきます。

流通業におけるホームページの役割

まず、ホームページの制作プロセスに入る前に、その役割となぜ必要なのかを確認しておきましょう。

ネット上での名刺

ホームページはネット上での名刺の役割を持ちます。インターネットの普及とともに名刺が使われる場面も少なくなりましたが、当時はビジネスマンが名刺を持つことは基本的なことでしたよね。現在では、その役割がホームページに代わり、当社のことを知ってもらうためにホームページを共有することが主流になりました。ホームページを持つことが他社との関係を構築するための第一歩です。

信頼度のアップ

先ほど、ホームページを持つことは基本的なことというお話をしましたが、ただ作ればよいというわけではなく、質の高いものを作ることによって他社からの信頼につながります。自社はどのようなものを取り扱っていて、どのような強みがあるのかが他社に伝わるようなホームページを制作することによって、取引先の企業にとってもビジネスがしやすくなります。

問い合わせの窓口

ホームページは、他社から連絡をしてもらう問い合わせ窓口の役割を持ちます。問い合わせ情報を分かりやすく掲載することによって、貴社の強みや事業に興味を持った企業から第一報をもらいやすくなります。問い合わせの数が増えることは、貴社にとっても大きなメリットです。

ホームページ制作会社に依頼する前にすべきこと

どの業者に依頼するかを検討する前に、自社で準備すべきことがいくつかあります。現在では、たくさんのホームページ制作会社があるので、やみくもに探すことはとても不効率です。また、今から解説することは長期的にもメリットがあります。

目的とターゲットの明確化

初めに考えなければならないのが、ホームページを制作する目的と誰をターゲットとするのかです。どのような企業や客に見てもらいたいのか、貴社のどのようなことをホームページを通じて知ってもらいたいのか、ホームページを訪れた人にどのようなアクションをとってもらいたいのかなどを明確にしておくと、その後のプロセスが進めやすくやすくなります。

貴社の強みやこだわりをまとめる

業者に依頼する際に、貴社のもつ強みやこだわりが伝わるようにまとめておくと良いでしょう。業者もそれをもとに制作計画を立てられますし、貴社の強みが活きるようなホームページに出来上がりやすくなります。また、他社のホームページとの差別化が図れます。

社内での意向を再確認しておく

上記で話したようなことがだいたい決まってきたら、それらが会社の意向とあっているのかを再確認しておく必要があります。制作依頼にかける費用はどのくらいなのか、完成したあとの運営にどのくらいの人材をつけるのかなどを明確にすることが大事です。完成度の高いホームページができたとしても、情報を更新し続けて、運営できなければ無駄になってしまいます。

ホームページ制作会社を選ぶ際のポイント

制作依頼する前の準備ができたら、制作会社を選ぶためのポイントを確認しましょう。ホームページを制作したらそれで終わりではなく、その後の運用も同様に大事になってくるので、長期的にも良好な関係を築いていけるような会社を選ぶことが重要です。

会社のホームページを確かめる

依頼する会社を検討する際に、一番分かりやすい方法がその会社のホームページを見ることです。自社ホームページの質が低い会社は、説得力もありませんし、信用できません。また、ホームページの質を見るだけでなく、デザインや構成なども気にして見ることよってその会社の得意なことが分かります。

経歴や社員数をチェック

現在では、ウェブ関連のビジネスもどんどん増えていて、フリーランスや副業として個人でホームページの制作の依頼を受けている方もたくさんいます。個人や少人数でやっている会社に依頼してしまうと、制作後のサポートが充実していなかったり、ホームページの質が落ちたりします。ある程度のサポート体制が整っている会社を選ぶと良いでしょう。また、これまでに制作した他社のホームページなども確認すると確実です。

サポート体制がしっかりしているか

ホームページを制作する際に、依頼者側と制作会社が密にコミュニケーションを取ることでより理想的なものが出来上がります。その会社がこまめに打ち合わせをしてくれるのかを見極めることが大事です。また、ホームページの運営をする際、なにか困ったことが出てきたときにすぐにサポートしてくれる会社は信頼できます。サポート専任の社員がどれくらい在籍しているのかを確認するのも良いと思います。

いかがだったでしょうか。この記事では流通業におけるホームページの意味、ホームページ制作会社に依頼する前にすべきこと、制作会社を選ぶ際のポイントについて解説しました。今回お話したポイントを頭に入れて、制作会社と長期的に良好な関係を築ていき、より質の高いホームページを運営していきましょう。

aiTWorksは貴社のIT化を促進します

ホームページ制作のご相談や戦略の見直しをご希望の方は、流通業をはじめ他業種のホームページ制作・運用実績のある弊社にお気軽にご相談ください。

Categories: ITMarketing