aiTWorks

卸売・小売業の効果的なオンラインマーケティングについて

Published by matsuo on

【簡単解説】IT業界とは|職種や仕事内容、未来をわかりやすく解説

工務店のオンラインマーケティング基礎と施策

この記事を読んでいる方は、「卸売」「小売」に興味があるのではないでしょうか?この記事では、卸売や小売について、そしてそのオンラインマーケティングの効果的な方法について詳しく紹介しています。

卸売とは?

「卸売」とは、製造業(=メーカー)から商品を仕入れて、それを小売業者へ販売することを言います。つまり、製造業者と小売業者を取り持つビジネスのことです。

小売業とは?

「卸売」とは、製造業(=メーカー)から商品を仕入れて、それを小売業者へ販売することを言います。つまり、製造業者と小売業者を取り持つビジネスのことです。

オンラインで卸売・小売業を始めるには?

インターネットが普及している現代社会では、実店舗を持たずともオンライン上で卸売・小売業を行うことが可能になってきています。ここからは、卸売・小売業をオンラインで始める方法を解説します。

販売する商品やジャンルを決める

インターネットでの情報収集や実店舗にも足を運んで、自分がどのような商品を取り扱いたいかを決定しましょう。売りたい商品を細かく決めると、後でスムーズに開業することができます。メーカーやブランドの名前を控えておいて、あとで関連商品を探すのも良いでしょう。商品へのこだわりや熱意をユーザーに伝えるために、自分が心からおすすめできる商品や、愛着を持つジャンルの商品を仕入れましょう。

商品を仕入れるには、展示会に行くのも方法の一つとしてオススメです。展示会は一般の消費者向けではなく、メーカーや問屋、卸売・小売業者に向けて、メーカーが売りたい商品を展示し、その場で売り込みをするイベントです。展示会では、メーカーがサンプルやカタログを配っていることが多いので、具体的に商品のことをイメージできます。

ネットショップを立ち上げる

仕入れる商品が決まってきたら、早速ネットショップを立ち上げましょう。ネットショップ立ち上げには、ショップのコンセプトを決めるのが重要になってきます。また、ネットショップで必要となる機能が全て備わっているかどうかも大切です。あまりにも機能が多すぎると、ユーザーも混乱してしまうので、必要な機能だけを取捨選択してシンプルなものに仕上げましょう。

ネットショップの設定が終わったら、売りたい商品を実際に登録しましょう。この工程の際には、商品の画像、説明書きを一括で登録できるように、データ化して同じ場所にまとめておくのがオススメです。商品の説明や価格に入力ミスがある場合は、ユーザーからのクレームの源になりかねないため、慎重に入力しましょう。

また、商品を実際に見られないオンラインショップでは、商品の写真がユーザーにとって商品を選ぶ大きな要素となります。ですので、商品の写真撮影は、写真をより綺麗に見せるためのカメラ、ライト、背景などに力を入れましょう。撮影後のデータを加工アプリで加工するのも重要な工程です。

ネットショップをオープンする前に、自分で商品を購入すると、ユーザーがスムーズに購入できるか、受注・決済・配送の処理が滞りなく行われるか等を確認することができるので、行うのをおすすめします。

卸売・小売業への効果的なオンラインマーケティング方法

ネットショップを立ち上げたら、次に行うことはマーケティングです。実店舗がないオンラインショップは、オンライン上での宣伝をしなければお店の存在をユーザーに知ってもらうことはできません。ここでは、その方法をいくつかご紹介します!

ポータルサイトでの広告掲載

ポータルサイトとは、ヤフーやグーグルといった検索エンジンのことを指します。ユーザーがインターネットにアクセスする入り口です。ポータルサイトに広告を掲載することで、たくさんのユーザーにお店を認知してもらえます。自社のホームページの改善なしで集客することが可能です。

広告を掲載する際のポイントは、自分のオンラインショップの特徴、強みやコンセプトを活かせるサイトを選ぶと、広告を見た人の中でもより多くの人にお店を訪れてもらえるかもしれません。また、ポータルサイトの広告に依存し過ぎないようにしなければ、ポータルサイトの集客力が落ちた場合には、集客力がガタッと落ちてしまうので注意しましょう。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは、動画・口コミ・レビュー・イベントなどのコンテンツを作成し、発信することでユーザーに商品を宣伝する方法です。オンラインショップで運営するブログや、SNSのツイッター、インスタグラム、フェイスブックで行いましょう。コンテンツマーケティングの良い点は、コンテンツが増えることによって、蓄積が増えることです。魅力的なコンテンツを発信し続けることで、根強いファンを獲得することができます。

SEO対策

Webマーケティングの施策として基礎中の基礎であるのが、SEO対策です。ホームページをポータルサイトの検索上位に表示させるための方法です。検索エンジンが持つアルゴリズムを勉強し、自分のオンラインショップが検索上位に来るように対策を行いましょう。時間はかかる施策ではありますが、ホームページへのアクセス数が増加し、ユーザー数も増加するため、非常に有益と言えます。

目的を設定してマーケティングを行うと、効率よく成果をあげることができます。コストを無駄にしないためにも、自分のコンテンツ・オンラインショップの強みを知って、ユーザーのターゲットを見極めることで、ニーズに見合ったビジネスを行うことができます。

ビジネスコンサルティング_アメリカ

aiTWorksは貴方のアメリカ進出をサポートします

人材、マーケティング、ITサポート、法律、会計、不動産など、どのビジネスにも必要なフィールドで適切な専門家と連携しながらアメリカ進出をサポートします。私たちと一緒にアメリカで成功を掴み取りましょう。

個人起業についてはこちら

企業アメリカ進出についてはこちら